50歳 老後資金と健康への備え

中高年
アクト
アクト

こんにちは。最大2千万円の借金を学歴、職歴なしでアラフィフから返済。現在資産2千万円形成に挑戦しているアクトです。

現在は外資系企業のサラリーマンをやりながら、EC物販や個人で海外事業のコンサルティングをやっています。

アクト
アクト

2020年の7月時点で47歳なのですが、そろそろ老後について考え始めることが増えて来ました。

ぢゃい子
ぢゃい子

50歳前で老後のことって少し早いんじゃない?

アクト
アクト

実際に50歳を越えると、仕事、お金、健康についても出来ることが限定的になるんじゃないかなと思って。少し早めに準備を始めた方が良いかと思ってるんだよね。

ぢゃい子
ぢゃい子

そうなのね。年金への不安や老後2千万円問題とか、確かに老後に対して不安に思う人は多いみたいね。

50歳 老後資金と健康への備え

人生100年時代と言われますが、50代を迎えると今後の人生をこれまでとは違った視点で見つめることになりますよね。

特にこのようなことを不安に感じる人は多いのではないでしょうか。

  • お金
  • 健康
  • 人間関係/孤独・孤立

老年期に入る前だからこそ、人生の折り返しで意識したいことについてまとめました。

老後のお金

これから老後を迎えるにあたって大きな不安の1つはお金ですよね。

長生きはしたいもののそのためにどれぐらいのお金が必要になるのか、年金だけでは足りないという試算もあり不安に思っている人も多いのではないでしょうか。

僕の場合は若い時不安定な生活をしていたため年金が未払いの期間が長期間ありました。また退職金もあてにできません。持ち家もないので死ぬまでの住居費も考慮しなくてはなりません。

ですので私はここから20年で1億円は資産形成しようと思っています。

70歳で1億円あればまぁその後何年生きても金銭的な不安は少ないでしょう。できれは元気に一生現役でいたいので、形成した資産は出番がなければ寄付や出資等で若い世代の応援に使いたいと思っています。

50歳で考えたい お金の稼ぎ方と運用方法

具体的には「副業」と「積立投資」で資産を形成しています。

積立投資

現在毎月約6万円を積み立て投資に当てています。年末ころ完済予定の借金の返済額が約15万円。

借金完済後は合わせて毎月20万円を積立投資で運用します。年利5%で運用すれば23年で1億円が貯まります。

上記の通り僕は年金や退職金があてにできないのでこれだけの金額を投資に回しますが、サラリーマンをやってきて貯金、年金、退職金がある人はここまでの金額を投資に回す必要はないと思います。

金融庁資産運用シミュレーション で資産額が計算出来るので興味のある方はやってみてください。

毎月5万円を3%で運用しても、20年間で1600万円以上ですから、コツコツと長期投資をすることの重要性が分かりますね。

もちろん「確定拠出年金」「つみたてNISA」などの公的制度を使って上手に節税しながら投資をしましょう。

老後の健康について備えておきたいこと

健康を維持するためのポイント。

  • 運動
  • 生活習慣(早起き)
  • 食事

運動

老後に限らず運動することのメリットはとても大きいです。

  • 筋肉をつける
  • メンタルへの影響
  • コミュニティーへの参加

筋肉は言うまでもなく健康な老後を送るためには必須です。

また定期的に運動することで、ストレス解消や不安の軽減などメンタルにも良い影響があります。

チームスポーツやみんなで一緒に練習するようなスポーツを趣味にすることで、仕事や家庭から離れた人間関係を築くことも可能になります。

まだまだ身体が思い通りに動く、40代、50代から運動の週間は身に付けておきたいですね。

生活習慣

若い頃と比べると生活様式や習慣が大きく変わってくるのも死後10代ではないでしょうか。

過度な飲酒の影響が翌日には顕著に出ますし、夜遅くまで起きていること自体が辛くなることもあります。

また寝付きが悪かったり、夜中に何度も目が覚めてしまうといった睡眠の質の問題を抱える人も多いようです。

早起きを生活習慣に取り入れることをお勧めしたいです。

早起きをすることで必然的に夜早く眠ることになりますし、運動習慣を取り入れることで睡眠の質も向上します。

食べ物 プチファスティングの効果

アクト
アクト

40歳を過ぎて暴飲暴食などはしなくなったのですが、太りやすくなってしまいました。会食などが続くと途端にお腹周りがぽってりしてきてしまい、体重も2キロほど増加してしまいます。

定期的にプチファスティングを行いリセットすることで対応しています。

36時間プチファスティングのやり方

  • 金曜日の夕食を軽く取る
  • 土曜日は一切食事を取らない
  • 飲み物は水、酵素ジュース
  • 断食中は梅干しで塩分補給
  • 日曜日の朝食は胃に負担のかからない野菜スープなど
  • ゆっくり1週間ほどかけて通常の食事に戻していく

プチファスティングの効果

  • 少し痩せる
  • 肌がすべすべになる
  • 頭がすっきりする
  • 前向きな気持ちになる

そのほか、塩分の摂り過ぎなどに気をつけて、タンパク質、糖質、脂質をバランス良く摂れる食生活を心がけたいものです。

人間関係

年齢を重ねると若い時と比べて人間関係が限定的になる傾向があります。まだ気力体力が充実している50代のうちに人間関係の幅を広げておきたいものです。

人間関係を仕事や会社に限定してしまうと、定年などで仕事がなくなると同時に人間関係まで希薄になってしまいます。

  • 仕事(副業もおすすめ)
  • 趣味やボランティア
  • 家庭

人生100年時代なのでお金や健康面だけではなく、生活の充実のためにもある程度の「仕事」は行いたいものです。

しかし、あまり特定の会社などに依存せず副業などで自由度高く働くことや、趣味やボランティアで家庭と仕事以外の居場所と人間関係を持つことも意識しましょう。

まとめ 人生100年時代の折り返しで計画する

人生100年時代と言われますが、気力や体力、記憶力などが低下してくる年代から老後に備えるのは難しいのではないでしょうか。

必ずやってくる老後に対しては、健康維持、仕事や投資など計画性を持って長期で取り組む必要があります。

そのため40代から50代で決断し、今後の人生を計画することはとても重要ではないでしょうか。

素晴らしい計画を立てても実行できなければ意味がなくなってしまいます。無理のない範囲で自分が楽しみながら実行できる計画を立てましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました