2020年7月の借金返済状況

借金返済
アクト
アクト

こんにちは。最大2千万円の借金を学歴、職歴なしでアラフィフから返済。現在資産2千万円形成に挑戦しているアクトです。

現在は外資系企業のサラリーマンをやりながら、EC物販や個人で海外事業のコンサルティングをやっています。

今日は7月6日時点での借金返済状況をお知らせしたいと思います。

2020年7月の借金返済状況と前月との比較

2020年7月返済状況

  • 負債:1,010,243円
  • 総資産:6,612,647円
  • 純資産:5,602,404円

6月の返済状況はこちらです。

前月比

  • 負債:-96,472円
  • 総資産:+435,004円
  • 純資産:+531,476円
 
ぢゃい子
ぢゃい子

資産がだいぶ増えたんじゃない?

アクト
アクト

新型コロナウィルスの特別定額給付金が入金されたのと、副業の収入も順調だった影響ですね。

ぢゃい子
ぢゃい子

借金の返済にはまわさないの?

アクト
アクト

2019年の所得税をクレジットカードで払ったんだけど、その支払いが今月末にあるからね。

ぢゃい子
ぢゃい子

そうなんだ。

アクト
アクト

あとは、2020年の所得税も予定納税として、7月と11月に納めないといけないから結構大変です。

ぢゃい子
ぢゃい子

だいぶ稼げるようになってきたっていう証拠ね。

予定納税とは

予定納税とは、所得税の金額が一定額以上になる見込みの人が税金の先払いをするシステムで、予定納税を行う必要があるのは、前年分の確定申告で納税額が15万円以上になった場合です。

前年分の所得に対する納税額が15万円以上の場合、納税額の2/3が予定納税額になります。

予定納税を行う時期は決まっており、7月と11月の2回に分けて納付を行わなければなりません。

予定納税で税金を納めすぎている場合は、還付金として払いすぎた税金が戻ってくる仕組みもあります。

サラリーマンには無関係の話に聞こえますが、副業などで所得がある場合は、自分で計算して確定申告をする必要があります。サラリーマンでも予定納税になる人もいるでしょう。

Freee 確定申告の基礎知識
ぢゃい子
ぢゃい子

サラリーマンでも予定納税になるのね。

アクト
アクト

はい、僕は副業の収入と昨年取得した株式を所得として確定申告したため今年納税した分とさらに来年の予定納税額を納めなくてはなりません。

ぢゃい子
ぢゃい子

一気に2年分の税金を納めるって大変ね。

アクト
アクト

来年は予定納税として既に支払った税金は請求されませんが、今年はキツイです。所得した株式も現金化するつもりはないので、その分の税金はキャッシュで別途用意する必要がありますからね。

ぢゃい子
ぢゃい子

でももう少しで借金の残額が100万円を切れるじゃない。がんばって!!

アクト
アクト

ありがとう。本当にここまで返済が進んでだいぶ精神的に楽になってきたので、このままがんばっていきますね!!

コメント

  1. […] 2020年7月の借金返済状況アクトこんにちは。最大2千万円の借金を学… […]

タイトルとURLをコピーしました