相談先一覧 ギャンブル癖を克服する方法

お金
アクト
アクト

こんにちは。最大2千万円の借金を学歴、職歴なしでアラフィフから返済。現在資産2千万円形成に挑戦しているアクトです。

現在は外資系企業のサラリーマンをやりながら、EC物販や個人で海外事業のコンサルティングをやっています。

ぢゃい子
ぢゃい子

今回は借金とギャンブルの話の続きね。

アクト
アクト

借金とギャンブルはよく並んで語られることが多いですよね。

ぢゃい子
ぢゃい子

ギャンブルで借金っていうと、多重債務とかのイメージになるわね。結婚相手としては敬遠されそう。。。

アクト
アクト

ギャンブルってハマるだけあって、面白いんですよね。何せ短時間で儲けられるかもしれないという期待と実際に儲かった時の刺激でアドレナリンとドーパミンが出まくるわけですから。

ギャンブル癖を克服する方法

ギャンブルにはまる理由は以下のようなことが考えられます。

  • 刺激が欲しい
  • お金を稼ぎたい
  • 労働が嫌い
  • ギャンブルそのものが好き

ギャンブルを止めたい、控えたいと思っても、それぞれの理由を克服していかないとギャンブル癖を直すことは難しいと思います。

他にお金を稼ぐ手段があっても、「刺激」を得ることが目的なのであればそこが満たされないと本質的な解決にはなりません。

刺激が欲しい

退屈しのぎでギャンブルを始めた場合に、他に特に面白いことが無いのでついついハマってしまい気がついたら抜け出せなくなったと言うパターンです。

さらにギャンブルには演出効果やあなたの刺激するような仕掛けがあるため、たとえ負けが込んできてもエンターテイメントとしてのギャンブルにはまってしまうこともあります。

このような場合は他に打ち込めることを見つけるしかないですね。

趣味でも良いのですがあまりそこに切実さがないため、実際に打ち込めて収入と言うリターンがある副業などが良いのではないでしょうか。

お金を稼ぎたい

これが本末転倒だと言う事をほとんどの、ギャンブル経験者はお分かりではないでしょうか。

特に現在日本の法律で許されているギャンブルは公営、民営ともに運営側が儲かる仕組みになっています。

主なギャンブルの還元率

– パチンコ 85%

– 競馬 75%

– 宝くじ 45%

– サッカーくじ 50%

例えばパチンコの場合1万円を持って、8,500円に両替している事になります。

もちろん短期で勝つ事は可能ですが、勝ち逃げをしない限りは長期では必ずマイナス収支になります。

パチプロ等それで生計を立てている人も一部いるかもしれませんが、毎日朝から晩までパチンコ台を眺めて月に50万円も稼げないのであれば労働に対して見合ったリターンとは言えないのではないでしょうか。

労働が嫌い

お金を儲けたい理由でギャンブルをしている人と同様の理由で、ギャンブルで労働を賄うのは非現実的です。

このような負のスパイラルに入ってしまうのではないでしょうか。

  1. 働きたくない
  2. 単発仕事で種銭を作る
  3. ギャンブルする
  4. お金がなくなる
  5. 種銭を作るためにやりたくない仕事をする

借金が挟まってくることもありますね。極論かもしれないですが、「やりたくない仕事」の代わりに犯罪行為でお金を稼ぐ可能性もあると思います。

ギャンブルそのものが好き

ギャンブルそのものの魅力はこちらのブログで紹介した通りです。

エンターテイメントとして趣味の範囲でギャンブルをする分には問題ないと思います。

ただし重要なのはギャンブル用の資金を生活資金とは分けて確保すること。何があっても生活資金には手をつけない、借金をしないことを肝に銘じるべきです。

これはギャンブル以外の趣味はお酒、買い物などでも同じことが言えますね。

また他に心から打ち込める何かを見つけて欲しいとも思います。

家族やパートナーのギャンブルに悩む人へ

家計に必要なお金をギャンブル癖によって使ってしまう。家族を顧みずギャンブルに打ち込んでしまう。何度相談しても聞く耳を持ってもらえない。

家族がこのような状態にあるととても苦しいと思います。

ギャンブル以外に打ち込める何かがあれば良いのですが、やりたいことが実現出来るようサポートできることがあれば力を貸してあげてください。

このような問題に対して素人だけで立ち向かうのは非常に難しいでしょう。

家族だけで状況が抜け出せない場合にはなるべく早めに専門家のアドバイスなどを受けるのが良いと思います。

ギャンブル問題の相談窓口

以下ギャンブル依存症の問題に支援対応している団体の情報を載せておきます。

一般財団法人ギャンブル依存症予防回復支援センター(24時間サポートコール)

消費者庁 ギャンブル等依存症でお困りの皆様へ(相談窓口一覧)

依存症対策全国センター(全国の相談窓口検索)

コメント

タイトルとURLをコピーしました