借金しても後悔していない? 借金で学べる3つの力!!

借金返済
アクト
アクト

こんにちは。最大2千万円の借金を学歴、職歴なしでアラフィフから返済。現在資産2千万円形成に挑戦しているアクトです。

僕は足掛け10年以上にもわたって、借金を返済して来ているのですが、不思議と人生に後悔がないんですよね。

ぢゃい子
ぢゃい子

アクトって血液型は何型だっけ?

アクト
アクト

B型の天秤座です。

ぢゃい子
ぢゃい子

なんか打たれ強そう。。。笑

アクト
アクト

いや、B型は結構繊細で傷つきやすいんですよって血液型の話はおいておいて。。。

過ぎた事は後悔してもしょうがない

起きてしまった事はどんなに悔やんでも、時間を戻して違う行動をすることは不可能です。唯一できるのはその経験から学んで未来に活かす。それだけではないでしょうか。

一番きつかったときには絶望感もたくさん味わいましたし、思い通りにならないもどかしさ、家族への罪悪感など様々なネガティブな感情が溢れました。

それでも反省する事はあったにせよ、後悔したかと言うと間違った判断も含めて大きな学びがあったと今では考えています。

またまだ30代から40代と若い時期の借金だったので、そこから自分の人生をスケールアップすることにつながったと思います。

また金額も自分にとっては大きな借金でしたが、数億円といった身の丈に合わない借金ではなかったので、授業料としては割安で済んだのではないかと思います。

借金しても後悔していない? 借金で学べる3つの力!!

稼ぐ力がついた

学歴も職歴もない自分が、手取り20万円ほどの仕事をしたとしても生活費を払ってしまえば高金利の2000万円の借金を返す事はほぼ不可能です。

そのため少なくとも手取りで50万円ほどの月収が必要だと考え、1つの仕事でそれが無理なのであれば複数の仕事を組み合わせてお金を稼ぐと言う結論になりました。

並行してやった仕事としてはこんな感じです。

  • 音楽レーベルで海外事業コンサルコンサル
  • 運送会社の倉庫作業
  • 海外スタートアップの国内代理店業
  • アマゾン、自社ECサイトでの商品販売
  • ヨーロッパ系企業のシステム運用コンサル
  • 北米企業でのサラリーマン

それぞれの仕事の内容はバラバラですが、自分にとっては、効率よく稼いでいくか自分の自由を確保できるかといった観点で仕事を選んできました。

ヨーロッパ系企業はもともとは派遣会社との契約で半年従事する予定でした。しかし自分の業務が評価されたので、僕が経営する法人との直接契約と言う形に変更になりました。

当然報酬も上がり、毎日の出社も必要がなくなるといった自由な業務形態に変化し、他の仕事にかける時間も増やすことができました。

とにかく動いていれば、いろいろな繋がりやチャンスが生まれることを実感出来た良い経験です。

一見畑違いでキャリアとは関係なさそうなの深夜の倉庫内作業も、その時の同僚にアフィリエイトブログの仕組みなどを教わって一時期手伝っていたことがあります。

このブログを書いている時も、ワードプレスの編集の仕方など当時の経験があったからスムーズな記事執筆に役立っていると思います。

お金について学んだ

お金についても徹底的に学ぶことができました。

何せ毎月20万円の借金を返済しながら生活していく必要があります。

負債体質を改善するために出費の管理であったり、副業と法人経営を行うための確定申告や決算などの会計の基本も実際の経験で学びました。

「お金を稼ぐ」力と「お金を管理して守る」力を養う機会になったと思います。

少し余裕が出てきてからは、節税を兼ねた「確定拠出年金」、「積み立てNISA」 などの投資も開始しました。

今の時代は書籍だけではなく、YouTubeやウェブコンテンツなどからも投資について勉強することができるので、なるべく多くの情報に触れて適切な判断をすることが可能です。

投資に費やす時間は事業や勉強にあてたいので、ドルコスト平均法で時間をかけずに基本ほったらかしにできる、長期積み立てのスタイルに決定しました。

その中から節税効果がある上記の制度を利用した投資信託と、個別株を多少運用しています。

もともと投資に関する知識どころか興味もなかったのですが、借金を1日でも早く完済して自由になりたい、と言う気持ちがモチベーションになり結果的に稼ぐ力、守る力、増やす力を総合的に学ぶことができました。

総合力 経営目線が身についた

借金返済に限らず稼ぐ力を身に付けるためには、給与からの収入だけではなく副業などの事業収入が必須となります。

どんなに小さくても個人でビジネスをやる際には、営業、マーケティング、会計、人脈作り等経営者として様々な力が身に付きます。

このような視点はサラリーマンとしての仕事でもとても役立ちます。部署を横断して誰がどのような課題に今取り組んでいるのか、俯瞰した状況判断が可能になります。

そのように的確なサポートを困っている人に的確なタイミングで与えることであなたの評価を必ず上がりますし、みんなから信頼できる人となることで仕事環境でのあなたのポジションも非常に有利になるでしょう。

このような視点は借金返済を通してどうしても人並み以上に稼ぐ必要があったから身に付いたと今では思っています。

まとめ 借金を逆に生かすことも出来る!

  • 稼ぐ力が身に付く
  • お金についての知識が身に付く
  • 事業者目線で仕事の総合力が身に付く
ぢゃい子
ぢゃい子

キャリアに関しては随分とバラバラというか、脈絡がないけど借金でお尻に火がついたから行動的になれたということかしら?

アクト
アクト

そうだね、どんなに小さなことでも動いて見ると、それが新しいことに繋がり、チャンスになることが良く分かったよ。まずは行動することが本当に大事。考えるのはそれからでも良いんだ。

キャリアについては別のブログ記事を書く予定なのでそちらを見てみてね。

借金の多い少ないは人によって感じ方が違うかもしれませんが、僕に取っては2千万の借金はとんでもない金額でした。

普通に働いたのではとてもではないけれど、返せない。

一攫千金で失敗したことも何度かあります。

最終的にはお金を使った経験とそれを苦しみながら返した経験を通して学んだことで、お金だけではなく精神的にも人間的にも成長出来たかなと思います。

反省する点は多いですが、自分のしたことに後悔はないとは言い切れます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました